オリゴ糖の選び方

オリゴ糖は便秘を解消するために様々な効果を発揮してくれますが、オリゴ糖と書かれているものなら何を選んでも一緒かというとそうではありません。選ぶときにはいくつかチェックポイントも存在しているので、慎重に選ぶようにしましょう。では、実際に選ぶときにはどの部分を見ておくのがいいのかについて説明します。

まず1つ目はオリゴ糖は100パーセントの物を選ぶことです。例えば商品によってはオリゴ糖98パーセントなど100パーセントでないものも存在しています。ほとんど100パーセントだから問題ないと思っている人もいるかと思いますが。残りの2パーセントは砂糖が含まれているので、健康のことを考えると砂糖などが含まれていないオリゴ糖100パーセントを選んだ方がいいでしょう。

また、2つ目は腸まで届くオリゴ糖を選ぶことが大切です。例えばオリゴ糖と言っても様々な種類がありますが、その中でも液体タイプのものはあまり腸まで届かない可能性もあります。腸まで届かせようと思うと大量に摂取しないといけないので、選ぶときには腸まで届きやすいかどうかについても見ておくといいでしょう。このように、選び方も重要になるので後悔しないためにも前もって調べてから選択するようにしましょう。ちなみに、便秘改善食品”カイテキオリゴ”は、粉末タイプのオリゴ糖です。粉末タイプのオリゴ糖は、吸湿性が高いので便秘改善も液体タイプのものより腸まで届くでしょう。一度試してみてはいかがでしょうか。

オリゴ糖の選び方

オリゴ糖が便秘にいいと言われる理由

便秘を解消させるためには様々な方法がありますが、その中でもオリゴ糖を使って解消している人は多いと言われています。これからオリゴ糖の摂取について考えている方の中には、実際にオリゴ糖が便秘を解消する理由について知りたい方も多いのではないでしょうか。ここでは2つの理由について紹介します。

まず1つ目は整腸作用があることです。腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌があります。この中でも善玉菌が優勢である場合には腸内環境が整っていると言われていますが、オリゴ糖は善玉菌のエサになるので、善玉菌のパワーが強くなります。善玉菌が優勢になりやすい環境を作り上げるので、便秘が解消される可能性も高くなります。

続いて2つ目は便のかさましをする効果があるからです。オリゴ糖は消化されると思っている人も多いですが、実はオリゴ糖自体は消化されません。基本的には水分を含んだまま移動をしていきます。消化しないため便のかさましになり、排便サイクルが早くなるので便秘解消に繋がると言われています。

このように、オリゴ糖は便秘解消のために活躍してくれます。便秘の悩みから一日も早く解放されたいと思っている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

オリゴ糖が便秘にいいと言われる理由

便秘の原因とオリゴ糖について

食べ物が便として出てくるまでには消化器官は9メートルほどあり、腸に関しても8メートル近くあるので正常に便が作られないと出すことはできません。一般的に3日以上排便がないという場合は便秘と言いますが、便秘で悩んでいる人は多いと言われています。特に女性が多いと言われていますが、そもそも便秘になる原因とは何があるのでしょうか。その原因と対策について紹介します。

大きく分けると原因は3つ存在していますが、1つ目は直腸に便が停滞していることです。これは便が直腸に到達しても排便反射が起こらず直腸に停滞してしまって排便できなくなるタイプですが、実際に直腸に停滞している人は多いと言われています。2つ目の原因は大腸の運動の低下です。腸管の緊張がゆるんでしまうことでぜん動運動ができず、大腸内に便が長くとどまってしまうことで水分が吸収され便が硬くなるタイプの便秘ですが、実際に運動機能が低下が原因で悩まされている人は多いと言われています。最後に3つ目は大腸の過緊張です。大腸は過緊張を引き起こすとうまく便を運ぶことができません。それによって便はどんどん硬くなり、ウサギのようなコロコロとした便になると言われています。

このように大きく分けると便秘には3つのタイプが存在していますが。解消させたいと思っている方も多いのではないでしょうか。解消させるためには近年ではオリゴ糖が注目を集めていると言われています。このサイトでは悩んでいる人のためにもオリゴ糖について説明します。

便秘の原因とオリゴ糖について